測定を依頼する

 
気になる食品や土などを、実際に測定してみませんか?

例えば毎年収穫できるお庭の柿、夏みかん、タケノコ、などなど・・・。
また、お庭の土、家庭菜園の腐葉土、毎年送ってくれる実家のお米・・・。

「どうなっているのかな?」と不安に思っているよりも、測定をしてみれば、実際に目で見て数値を確認することができ、すっきりしますよ。

みんなのデータサイトは、全国34の市民放射能測定所のネットワークです。お近くの測定室を探して、ぜひお問い合わせしてみてください。
それぞれの測定室が独立し、独自に運営をしております。そのため下記のような点にご留意の上お問い合わせください。

 

測定料は測定室ごとに異なります

 
詳しくはそれぞれの測定室のホームページを確認の上、直接測定室にお問い合わせください。
必要な分量や、送る場合の準備(細かく刻むこと)など、ご案内いたします。
多くの測定室では1リットル分の検体(測定する物品の量)が必要です。
食品、土壌、環境資料(肥料やわらなど)など測定室毎に受け付けている物品が異なります。

※水や尿、母乳などの精密測定をご希望の場合は、ゲルマニウム半導体検出器を持っている測定室をお選びください。

 

オープン日は測定室毎に異なります

 
測定室は毎日オープンしていない場合もあります。
予告なく検体をお送りいただいても受けかねますので、必ず事前に測定室にお問い合わせくださいね。
 
測定していただいた結果は、原則として「みんなのデータサイト」に掲載される1つのデータとして公開します(個人情報などは掲載されませんのでご安心ください。また非公開をご希望の場合はその旨を測定室にお申し出ください)。

皆様からの測定依頼を受け、測定することで、測定室は活動を維持することができます。
また1つ1つデータが蓄積していくことで「みんなのデータサイト」のデータにより厚みが増していきます。
市民一人一人が自分自身の「ものさし」を持てるようになっていけるよう、みんなのデータサイトは願っています。

 

測定室の一覧はこちら

 

マリネリくんと測定器ファミリー