2ページ目 | プロジェクト情報

6/6 【神奈川地区】 土壌プロジェクト 土壌採取講習会のお知らせ

-採取方法、採取から郵送までの手順が学べます-
会場: 戸塚地区センター B会議室
     戸塚駅西口徒歩5分 目印は戸塚図書館の2階
       http://totsuka.chiiki-support.jp/page4.html
時間: 13時~16時  ※雨天時以外は近くで実地講習会を行います。
講師: みんなのデータサイト 事務局長 石丸偉丈 氏
        同上    事務局スタッフ 小山貴弓 氏
参加費: 無料
持ち物: 筆記用具

申込み・問い合わせ先: 下記へご遠慮なくお電話ください。
呼びかけ人・佐藤茂伸 戸塚区上倉田町在住 070-6481-4362 sato★sukoyakahiroba.com (★を@に置き換えてください)
TEL:045-881-7636(朝10~夜7時、すこやか広場・日祝が休み)
FAX:045-881-2772(24時間可)

ぜひご参加ください! 参加予定の方は事前にご連絡ください!

フクシマ事故由来であるセシウム134(半減期は2年!)が消えないうちに!=134は言わばフクシマ証拠と言えるもの!

~神奈川の土壌汚染をみんなで測りませんか!

どこにどれだけの土壌が汚染されたのか!?
このデータをこれからの日本だけでなく世界の方々に役立てたい!とプロジェクトを立ち上げたのが
全国の市民放射能測定所さんたちによる「みんなのデータサイト」http://www.minnanods.net/です
資金力が殆どない方々ばかりです。時には寝食を犠牲にしてまで立ち上げてくださいました!(測定所さん、事務局の皆様ありがとうございました!)
東日本17都県1,700ヶ所を2015年度中に測定する事が目標!

みなさんのご協力をお願いします!
①土壌を測定するために、土を送付ください。
  (統一採取手法有り、方法の詳細が講習会にてご案内)

②測定するための資金が必要です。
  カンパをお願いします!
  ゆうちょからの振込口座番号: 00100-7-729477   
 口座名: みんなのデータサイト運営委員会
  ※ただいまクラウドファンディングを実施中です!(6/21まで)
   moonshot  https://moon-shot.org/projects/68

③詳細をお伝えしたく!上記の講習会に来てください!
  関心のある方はとりあえずご連絡ください! お待ちしています!

 以上文責  佐藤茂伸

【ご協力のお願い】土壌プロジェクトのためのクラウドファンディングに挑戦が始まりました

「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」のクラウドファンディングが4/6、スタートしました。今回、土壌プロジェクトの測定・活動資金として150万円の調達に挑戦です。予算を達成できなければ1円も入ってきませんので、是非多くのご支援、ご協力を仰いで目標を達成しプロジェクトを成功させたいです。
詳しくはこちら→ https://moon-shot.org/projects/68












事故後四年経った今、冷静に現状を見極めるためにも、
事故そのものをしっかり捉え、対策し、未来への記録にするためにも、
東日本全域の放射能マップを、しっかりベクレル値で測って、みんなでつくりあげましょう。
採取のご参加、採取講習会のご希望もお待ちしています。
皆様、6月21日が最終締め切りです。
心からのご支援とご協力のほど、何卒お願い申し上げます。





【開催報告】3/29 ~知ろう!測ろう!つながろう!~ 東日本土壌ベクレル測定プロジェクト 第1回測定室&市民交流会

3月29日、掲題のイベントを水道橋YMCAにて開催いたしました。


当日は、北は北海道・南は九州から16の「みんなのデータサイト」参加測定室と一般の方あわせて70名を超える参加がありました。一般の参加者の多くは関東地方からの参加でしたが、遠くは四国からわざわざ当イベントの事を知って駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。
人々がつながり合える貴重な第一歩となりましたことを深く感謝申し上げます。



以下、当日の模様を簡単にご報告申し上げます。


今年始めに、みんなのデータサイト内に登録された食品測定データは1万件を突破しました。今回は、そのデータを解析し、セシウムの検出傾向を大沼章子から解説しました。質疑応答の時間にも活発な質問がありました。


また1万件目のデータを登録した、「かねがさき放射能市民測定室」を表彰させていただき、記念品としてマリネリくんポロシャツを贈呈しました。




次に「東日本土壌ベクレルプロジェクト」についての説明や、実際の土壌の採取方法、これまでに測定したデータについて実際にサイトでどのように公開をしているのかをご案内しました。
実際に、既に採取をスタートしている地域の採取グループの方々、測定を担当している測定室からもそれぞれ、どのように取り組んでいるのかなど具体的な事例を発表をしていただきました。
これから、採取をしてみようと思われている方々へのヒントになれば幸いです。


後半は、分科会形式で4つのグループに分かれて、人々が意見交換をしたりつながり合う時間になりました。どのグループも、膝を突き合わせて活発な意見交換、交流が出来たようです。




1人で取り組めば測定結果は「点」ですが、人々がつながり合う事で、点と点が結ばれて線になり、線が増えればそれはやがて面になる・・・。
このプロジェクトを進めて、未来の子どもたちのために記録を遺そう、自分たちの身近な場所の様子を知ってつなげて東日本全体の様子を知ろう。そんな共通の思いで結ばれた、温かいひとときとなりました。


今後約1年間で、あと1500カ所の土壌を採取・測定していくという、壮大なプロジェクト。
絵空事と笑う人もいそうなこのプロジェクトですが、お一人お一人のお力を借りながら
前に進めて、地図をつくりたい。それはきっと、今なお放射能による被害や不安、賠償の無い暮らしなど、さまざまに苦しんでいらっしゃる人々のために「山を動かす」ことにもなるのではないかと思っています。


お忙しい中、ご参加くださったみなさまに深くお礼申し上げますとともに、ご来場いただけなかった方々にも、是非今後も当プロジェクトにご関心をお寄せいただき、応援していただけましたら幸いです。

みんなのデータサイト土壌プロジェクトのページはこちらhttp://www.minnanods.net/soil/






お詫びと訂正:当日配布したホチキス止めの資料の最後のページ、測定室一覧表に一部誤りがありました。お詫び申し上げます。(訂正箇所: 福島の測定室名が正しくは、「NPO法人ふくしま30年プロジェクト」 です。 また名古屋Cラボの住所・メールアドレス等が変更になっています)
以下のURLから最新版がダウンロードできます。お手数ですが差し替えをお願い申し上げます。


https://drive.google.com/open?id=0B-NRWsm0WBc0MzAwb3ZUcEtMMGs&authuser=0

【今週末です】3/29 「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」 第1回 ~知ろう!測ろう!つながろう!~ 測定室&市民交流会 のお知らせ

当日は、土壌プロジェクトについて初めて説明を聞く方にも分かりやすいよう、プロジェクトの概要や採取方法の要点、地域で採取グループを立ち上げた方々との交流等の時間も予定しています。
年末のお忙しい時期ですが、多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

日時: 2015年3月29日(日) 開場13:45 開演14:00(〜17:00
    (*12:45〜13:45までは参加測定室向けの打ち合わせを行います)

場 所: YMCAアジア青少年センター http://www.ymcajapan.org/ayc/jp 
   東京都千代田区猿楽町2-5-5 TEL:03-3233-0611

参加費:無料


詳細・参加申込はこちら




3/29 「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」 第1回 ~知ろう!測ろう!つながろう!~ 測定室&市民交流会 のお知らせ




201410月からスタートした「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」。多くの皆様のご協力で、プロジェクトがようやく形となり動き出し、最初の報告会を開催する運びとなりました。
プロジェクトおよび市民放射能測定室や測定活動にご関心のある一般の皆様に広くご参加いただきたく、ご案内いたします。
土壌プロジェクトに既に参加している地域のグループの方はもちろん、これから土壌プロジェクトに参加をされたい方や検討されている方、放射能汚染に関しての関心をお持ちの方、多くの方にご参加いただければと存じます。年度末の忙しい時期ですが、ふるってご参加ください。

日時: 2015年3月29日(日) 開場13:45 開演14:00(〜17:00
    (*12:45〜13:45までは参加測定室向けの打ち合わせを行います)

場 所: YMCAアジア青少年センター http://www.ymcajapan.org/ayc/jp
   東京都千代田区猿楽町2-5-5 TEL:03-3233-0611

参加費:無料


*参加申込はここをクリック


内容:   
  ・「みんなのデータサイト」概要説明
  ・食品データが1万件を超えました!
  ・参加測定室のご紹介
  ・東日本土壌ベクレル測定プロジェクトとは?
  ・土壌採取グループの結成と運営について
   各地域のグループから事例紹介
  ・地元で取り組みたい方のための相談コーナー
  ・クラウドファンディング、スタートします!
  ・測定室によるブース出店あり・交流タイム  ほか

   ※終了後、有志にて懇親会あり。


協力:
  ・慶應義塾大学 SFC研究所 デジタル市民社会デザインコンソーシアム
  ・子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
       *この活動は、一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストの「2014年度企画」助成を受けています。


*参加申込はここをクリック