宮城県の民間有志団体らがまとめた原発事故の記録集が発行されました


タイトルは「3・11みんなのきろく みやぎのきろく」。A4判、160ページ。

東北大大学院の学術研究員鴫原敦子さん(49)=岩沼市=が中心となり、宮城県内の29の団体が協力してまとめました。
この編集メンバーには、宮城県のみんなのデータサイト参加測定室「みんなの放射線測定室てとてと」も含まれています。

内容は、原発事故発生時の宮城県の状況、宮城県の放射能汚染の状況、原発事故後の各地での市民の動き、宮城県内の市民測定室の活動と主な活動結果、放射線防護のための様々な取組や健康調査活動など、原発事故にまつわる多岐にわたる記録です。
高木仁三郎市民科学基金を活用して500部を発行しました。

入手などのお問い合わせは、「市民の記録」編集委員会 miyaginokiroku@gmail.com まで。

河北新報の記事はこちら


【表示のトラブル】一部の検索結果に文字化けが発生しています

食品データの検索において、一部の検索結果の表示が文字化けする現象が発生していることがわかりました。
今週末に、確認作業を行います。直るまでの間、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

直りましたら、またご報告します。


【12月28日から1月6日までお休みになります】


みんなのデータサイト事務局は下記の通り休業します。
この期間、通販ショップBASEおよびStoresの発送や、お問い合わせへのお返事などはお休みさせていただきます。
なお、Amazonからは通常通り購入・発送できます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



【システムメンテナンス】12月12日(土)〜13日(日)にサーバーメンテナンスを行います

いつもデータサイトをご利用いただきありがとうございます。

この度、サーバーメンテナンスを行うことになり、
以下の期間の一部で、食品の検索ページ( https://minnanods.net/food/ )
の利用ができなくなりますのでお知らせします。
===========================================
メンテナンス期間: 12月12日(土)〜12月13日(日)
*特に、土曜日に食品検索にアクセスしにくくなる可能性が高いです。
===========================================
なお、土壌マップやその他のページについては、ほとんど通常通りご利用いただけます。
メンテナンスが終了しましたら、完了のお知らせをいたします。

みなさまにはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


【 緊急始動!「野生キノコ測定プロジェクト2020」目標数は100検体・50万円分】

最近テレビや新聞で「1キロ当たり100ベクレル」の放射性セシウムの基準値を超える野生キノコが多数流通していることが話題になっています。これは、市民測定所など、行政に頼らず独自に調査する市民の測定による成果も大きいものです。

この成果の1つとして、2020年10月20日付朝日新聞に、ふくしま30年プロジェクトが取り組み発見した、キノコの基準値超えのことが記事になりました。

「放射性物質、野生キノコも基準超 ネット個人取引制限へ」(2020年10月20日・朝日新聞)

しかし、個々の測定室は 希少な野生キノコをふんだんに購入する資金を持ちません。キノコのシーズンは短く、十分に測定ができないままになっていました。そこで、みんなのデータサイトは、緊急で購入資金をデータサイトの参加測定室に支援する形で「野生(天然)キノコ測定プロジェクト」を実施することにしました。



●プロジェクト概要

「ふくしま30年プロジェクト」の独自の先行調査から、基準値超えが数多く発生していることが発覚。

メルカリやヤフオクなどの通販サイトや直売所などで簡単に入手できる「天然キノコ」について、厚生労働省が定める放射性セシウムの基準値を超えるものが数多く流通していたのです。

そこで当プロジェクトでは、天然のキノコが採取・購入可能な概ね11月いっぱいまでの時期に、なるべく放射性物質の検出が見込まれる地域・品種を見定めつつ、多くの検体を購入・測定、速やかに公表することを目指し、スタートしました。

天然キノコは、1回の測定の必要量で数千円〜1万円近くする品種もあり高価なため、測定室独自ではなかなか購入・測定が難しいため、なかなか測定件数が増えません。
そのため、キノコの購入費用をデータサイトが補助することで、測定室がより数多くの検体の測定数を確保できるようにしたのです。



●プロジェクトの目的

除染することができない森林などで採取されるうえ、もともと放射性物質を取り込みやすい野生の山菜やキノコは、今後数十年、数百年単位で、基準値を超えるものが採取される可能性があります。
このプロジェクトは、基準値超え(食品衛生法違反)の実態を確認し、行政へより市民が安心して食べられるものが流通するよう監視の仕組みを整えることを訴えること、また市民の皆様に実情を知っていただくことを目指すものです。



●なぜ緊急実施なのか?

山菜やキノコなどは、採取できる期間が短いため、1つの検体で基準値超えが発生したとしても、出荷制限まで進みにくいという事情もあります。
また「天然キノコが放射性物質を含みやすい」という情報が周知されていないために、出荷制限地域のすぐ近くで採取者・出品者が汚染キノコを出品してしまったり、出荷制限がかかっていると知らずに採取しているケースも見受けられます。
さらに、自治体によっては天然キノコなどの放射性物質を含みやすい食品の測定に消極的なため、基準値超えが発生せず、出荷規制が設定されていない可能性もあります。
行政が積極的な注意喚起をしないことで、このような状況が生まれているならば、生産者や出品者もまた、被害者といえるのではないでしょうか。
人々が、知らずに法律違反のものを出品してしまったり、購入して無用な被ばくをしたりすることを避けるため、緊急での実施を決定したのです。



●予算逼迫!応援してください!

今回、緊急で予算組みしたために、データサイト本体の今後の運営が大変逼迫しております。
皆様からのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

■カンパのお願い■

ゆうちょ口座へのお振込

●ゆうちょ同士の場合
口座記号番号 00100-7-729477
口座名称(漢字)みんなのデータサイト運営委員会
口座名称(カナ)ミンナノデータサイトウンエイイインカイ

●他行からの場合
店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 当座 口座番号 0729477
口座名称(漢字)みんなのデータサイト運営委員会
口座名称(カナ)ミンナノデータサイトウンエイイインカイ

●通販ショップBASEの「投げ銭」による寄付
マップ集などの書籍や、オリジナルグッズを販売している みんなのデータサイト通販ショップBASEに「投げ銭」でのご支援も可能です。
「投げ銭」を選び、口数をお選びください。
通販サイトを使用しているため、他にお届けする商品の購入がなくてもご住所の入力が必要となっております。ご了承ください。

投げ銭はこちら→ https://minnanods.thebase.in/

皆様からの応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。